初心者用:自分に合ったジムの選び方

■ロケーション:撮影申請をした上で撮影を行っています。

ボルダリングの知名度の上昇と比例するようにして、ボルダリングジムやクライミングジムは増加してきました。
今では都内だけでも相当な数になり、どのジムも様々な特色をもっているため、甲乙つけがたく、ボルダリングジム選びでも一苦労してしまいます。
今回はボルダリングジムを選ぶ際に押さえておきたいポイントについて紹介していきます。

■ロケーション:撮影申請をした上で撮影を行っています。

ボルダリングジムの探し方

まず一番近くのボルダリングジムに行ってみましょう。
インターネットで「ボルダリングジム (お住まいの地域名)」を入力すれば、すぐに一番近くのボルタリングジムが出てくると思うので、まずはそこに行ってみましょう。
ボルタリングジムに行く際に準備するものは基本的には動きやすい服装だけですが、その店舗が道具を貸し出しを行っているのかをちゃんと調べておきましょう。
初めてボルダリングジムに行く際には、もちろんひとりでも問題ないのですが、不安なら友達を誘ってみるのもいいかもしれません。
また、身近にボルタリングをすでに始めている人がいるなら、その人にオススメのジムを聞いてみるのもジム探しのポイントです。
ジムに着いたら登録料と入場料を払いますが、入場料や道具の貸し出し料をチェックして自分の財布事情との相談しましょう。
基本的には1500円~2000円ぐらいが施設利用料(入場料)の相場となっていますが、なるべく長く、多く通えるような料金設定であることも大切です。
そして、ジムのトレーナーさんの説明は丁寧か、どれくらい利用者がいるのか、ホールドやルートの難易度はどうかなど、大事なポイントはたくさんあります。
あらかじめ、自分の利用する目的や時間帯などの条件を細かく決めておきましょう。
特に初心者の場合はトレーナーさんの説明やジムの初心者講習会などは重要なので、しっかり評価しましょう。

あなたに合ったジム探し

一番近くのジムが条件にピッタリ合ったなら、そこに通い続けるようにしましょう。
ジムを何ヶ所も行くようになると登録料を何度も払ったり、料金制度やサービスやルールだったりをいくつも覚えることになるので、コストと時間の無駄になってしまいます。
もし、自分の考えていた条件と合わなかったら、改めて条件を決めて、その条件にあったボルダリングジムを周辺地域から探してみましょう。
東京近郊にお住まいの方は、一番選択肢の多い地域なので、1店舗だけでなくいくつか試しに見学してみてから、いきつけのボルダリングジムを決めるのもいいかもしれません。

イベントも見逃せない

ボルダリングの知名度と人気が高まるにつれて、最近では様々なイベントが開かれるようになってきました。
代表的なイベントは「ボルダリングの競技大会」「独身限定のボルダリング合コン」などの変わったものも含めて、色んなイベントが企画されるようになってきました。
こういったイベントを積極的に行っているというのもポイントになるでしょう。
ボルダリングの知名度が今後も上がっていき、競技人口が増えてくると大会のなどの大規模なイベントが増えてくるので、それを目標に日々の練習に励むというのは、モチベーションの維持に繋がる大事なポイントです。
自分に合ったジム探しは、ボルダリングを続けていくうえで重要なことなので、しっかりとお気に入りのボルダリングジムを見つけるようにしましょう。