ボルダリングで使用するアイテムの選び方

ボルダリング足元

ボルダリングを始めて、ボルダリングの魅力にはまると自分専用のシューズなどが欲しくなりますよね。しかしどんなシューズを選べばいいのか、チョークは何を選べばいいのかわからないという人もいると思います。

ボルダリングで使用するアイテムといえば、シューズ・チョーク・チョークバッグの3つです。この3つが揃えば立派なボルダラーと言えます。ここでは、この3つの選び方について説明します。

ボルダリング足元

1.シューズ

ボルダリングのアイテム選びでシューズ選びが一番難しいといえるでしょう。「シューズは何でもいい」なんて思うことはやめましょう。ボルダリングは手の力をおもいっきり使って登っていくと思われがちですが、手の力は体を支える程度しか使わず足を使って登っていきます。

足を乗せるポジションが肝心で、しっかりその上をつま先立ちしなければいけません。自分の足に合ったシューズを選びましょう。

ポイント

シューズは普段履いているサイズと同じサイズを選ぶことはやめましょう。普段履いているものと同じサイズのものを選ぶと逆にホールドの上に乗ることが難しくなったりします。

履けるけど、少しきついくらいのシューズを選びましょう。

また、ボルダリングのシューズは素足で多く、汗によって伸びたりします。きついシューズを選んでおくことでちょうどのサイズになることもありますので、シューズはきついものを選ぶようにしましょう。
 

2.チョークバッグ

チョークバッグはシューズと違い、自分の好みのものを選ぶことができます。最近のチョークバッグは、デザインが優れているものも多く、女性向けのかわいいものまであります。

チョークバッグの中には、チョークとチョークボールを入れておきます。デザイン性も大切ですが、ボルダリング中に使用しやすいチョークバッグを選びましょう。

ポイント

チョークバッグを選ぶポイントとして言うならば、チョークバッグには2種類あります。1つめは床においておくバケットタイプ、2つめは腰にかけておくポータブルタイプです。

バケットタイプは床において置けるので、中のチョークがこぼれる心配がありませんがボルダリング中にチョークの補充ができないことが難点です。ポータブルタイプは腰にかけることができるので、チョークの補充がいつでも行なえますが落下時にチョークが舞ってしまうことがあります。

バケットタイプとポータブルタイプのどちらを選ぶかは自由ですが、互いの難点を理解した上で選ぶようにしましょう。
 

3.チョーク

チョークは手でホールドを掴むとき、滑らないために必要なアイテムです。チョーク選びも特に気にせず、お好みのものを選んでいただいて構いません。

ポイント

あえてチョーク選びのポイントを言うならば、粉タイプか液体タイプのどちらかを選ぶかということです。

粉タイプのチョークはよく使われています。レンタルのチョークも粉タイプが多いと言えるでしょう。しかし手につけるときに飛び散ってしまったり、洋服についてしまったりすることもあります。

液体タイプのチョークはあまり知られていませんが、ボルダラーの間で人気があります。手につけて伸ばし乾かすことで、手の表面にチョークがつきます。液体タイプは飛び散ることもなく、洋服を汚す心配もありません。
 

おわりに

ボルダリングは足のポジションが肝心で、つま先でしっかり立つことが大切です。シューズを購入する際は、普段履いているサイズと同じものは選ばず少しきついものを選ぶようにしましょう。

また、チョークバッグやチョークはご自分の好みで選ぶことができますが、使っていて難点の少ないものを選ぶことで買い換える必要がなくなるでしょう。難点を理解した上で購入するようにしましょう。