初心者や体力に自信がない人でもボルダリングを楽しめるワケ

ボルダリングの壁

ボルタリングをやってみたいけど「初めてで不安」「筋肉がないから不安」そう思ってなかなかボルタリングを始められずにいませんか?壁を登るスポーツと聞くと、筋肉が必要で初めての人には難しいように感じますよね。しかし、ハシゴを登るほどの筋肉さえあればボルタリングを行えます。また、初めての人でも気軽に行えるスポーツです。

ここでは初めて行うという方、筋肉量が少なくて不安な方に向けてボルタリングのことを詳しく説明しています。

ボルダリングの壁

気軽に始められる

ボルタリングは当日でも行えるほど、気軽に始められるスポーツです。最近はテレビや雑誌などでボルダリングを目にする機会が増えました。

前まではボルダリングを行うために、山や河原まで足を運ぶ必要がありました。しかし、室内で行えるボルダリングジムが増え、ボルダリングを始める人も増えたことで、最近ではボルダリングが年齢や性別を問わず多くの人から人気を集めています。

ボルタリングジムでは、ボルタリングに必要な物をレンタルすることができます。ボルタリングは命綱などを使わずに、滑らないためのシューズとチョークを使って登るスポーツです。必要な物はレンタルでき特別な持ち物がないため、誰でも気軽に始めることができます。
 

ゲーム感覚で楽しい

ボルタリングは、ただ登ればいいというわけではありません。ボルタリングには、コースによって掴んでいいホールドが決められていてゲーム感覚で楽しむことができます。

ゴールに辿り着いても、道順が間違っていれば成功したといえません。コースごとに決められたルールに従いながらごゴールを目指しましょう。

ゲーム感覚で行えるため、飽きずに続けることができます。
 

筋肉量が少なくても良い

ボルタリングは足や腕の筋肉をおもいっきり使って登るスポーツだと思われがちですが、筋肉はそこまで必要とされていません。ボルタリングで必要とされることは、バランスと体幹です。

筋肉に頼りすぎてしまうと登れなかったり、落ちてしまったりします。手で掴む場所、足をかける場所を間違えず、バランスを取りながら登るようにしましょう。
 

年齢・性別を問わない

筋肉をあまり必要としないボルタリングは、子供から大人まで年齢を問わずに行えるスポーツです。中には、3歳からでも行えるジムもあります。

また、力の弱い女性でもボルタリングは行えます。最近では、女性からも人気があります。ボルタリングを行っている女性は少なくありません。
 

頭を使う

実際にボルダリングに行ってみて、最初はなんなくこなしていたけどコースが難しくなるに連れ、登れなくなったり落ちてしまったりしても深く考えるのはやめましょう。

ボルタリングは、ほんの少し手の位置が違ったり足の位置が違ったりするだけで、登れなくなったり落ちてしまったりします。「次はここに乗せてみる」「次はここにかけてみる」ひとつひとつ工夫してクリアしていくようにしましょう。

ほんの少し手の位置を変えただけでクリアできることがあります。
 

おわりに

ボルタリングは、初心者の方でも気軽に行えるスポーツです。必要な持ち物がなく、必要な物は全てレンタルできるので、「やってみたい」と思ったら気にせずボルタリングジムに行ってみましょう。

また筋肉をあまり必要としないスポーツなので、年齢や性別を問わず行うことができます。「力がなくて心配」なんて思わずにまずはボルタリングにチャレンジしてみましょう。意外とゴールまで登れるかもしれません。途中で止まったり落ちてしまったりしても、手の位置や足のかける位置を変えるだけで出来なかったコースがクリアできることもあります。できなかったからと言って諦めないようにしましょう。